*

真鯛とあさりのアクアパッツァレシピ

公開日: : 最終更新日:2015/06/10 イタリア料理, ホームパーティーレシピ ,

ちょっとおしゃれで、色とりどりなアクアパッツァのレシピです。
あまり食べる機会のない料理かもしれませんが、白身魚と貝とのダシが合わさりとても深い味わいの料理です。焼き魚に飽きた時やちょっとしたホームパーティの時などに作ってみてください。

お酒と一緒に食べる場合ではないとき、コンソメスープの代わりにただの水にして、その代わり塩で味を整えた方がより魚と貝の風味がでると思います。
材料(1人分)

  • 真鯛の切り身 100g
  • 玉ねぎ 1/4
  • むき海老 6匹
  • あさり 10個
  • トマト(プチトマトでも可) 小1個
  • ケーパー 小さじ1
  • コンソメスープ 50cc
  • 白ワイン 30cc
  • ニンニク 2片
  • バター 小指第一関節ぐらい
作り方

①あさりを砂抜きします

3%の塩分の水で数時間(最低1時間ぐらい)浸して砂を吐かせます

②トマト、玉ねぎを切り、魚の切り身には塩・コショウして余分な水分を拭き取ります





③フライパンにオリーブオイル大さじ2と潰したニンニクを入れ弱火で温めて香りをだします

詳しくはアーリオ・オーリオの作り方

④フライパンへ魚の切り身を入れ両面焼き目が付くぐらい火を通します

⑤両面に焼き目が入ったら、そこへあさり、玉ねぎを入れて火を強火にし、白ワインを入れます



⑥白ワインのアルコールが飛んだらすぐにコンソメスープを入れ蓋をして蒸し焼きにします

⑤と⑥は両方でわずか20秒ぐらいの間にテキパキと作業してください

⑦スープが煮だってきたら火を弱火にします

⑧あさりの口が開いてきたらトマトを入れ、塩をひとつまみ入れます



⑨ときどきかき混ぜながら5分ぐらい煮たらバターとケーパーを入れ、バターがとけたら完成です

GA_PC

関連記事

簡単でおいしいボンゴレビアンコレシピ

ちょっとピリ辛で癖になる味があさりのボンゴレです。白ワインの香りがただようおしゃれなパスタを作りまし

記事を読む

ナスとピーマンのアラビアータレシピ

ピリ辛が食欲をそそるアラビアータはパスタのなかでも一位二位を争う人気のパスタです。 レシピではナス

記事を読む

鯛の香草焼レシピ

魚もハーブ(ローズマリー、セージ、タイム)で焼けばイタリア料理に早変わり!食べる直前にライムかレモン

記事を読む

IMG_0281-400x300

牛肉のロースト レモンソースレシピ

牛肉をさっぱり食べたいとき、夏らしさを満喫したソースは、このレモンソースです。牛肉以外にも鯛などの魚

記事を読む

IMG_0251-400x300

トマトとバジルのジェノベーゼ冷製パスタレシピ

食欲のない夏にさっぱりイタリアン。新鮮なバジルが美味しいジェノベーゼパスタのレシピです。 ジェ

記事を読む

牛ラムシン(ランボソ)のタリアテッレレシピ

牛のラムシン(ランボソ)が安く手に入ったのでこれとタリアテッレでパスタを作ります。 ラムシン部分で

記事を読む

真鯛のカルパッチョレシピ

サーモンやマグロや鯖などのカルパッチョは新鮮か濃いソースをつくらないと生臭さがでてしまいます。 そこ

記事を読む

カニのトマトクリームパスタレシピ

蟹の旨みとトマトソースが混ざったとてもおいしいパスタのレシピです。 本物のカニでなくカニ缶でも大丈

記事を読む

アスパラのリゾットレシピ

給料日前の超お金がないときにお勧め!ローコストナンバー1のアスパラのリゾットです。 アスパラは5本

記事を読む

豚のグリル 赤ワインビネガーソースレシピ

大人の味、ワインに合うメインディッシュを用意したいときには赤ワインビネガーソースがオススメです。

記事を読む

GA_PC

GA_PC

no image
冷製パスタレシピ、カッペリーニのコツ

夏に食べたいイタリアンナンバー1の冷製パスタですが、通常のパスタと違い

IMG_0289-400x300
桃とキウイとトマトの冷製パスタレシピ

夏はやっぱり冷製パスタ!今日は変わり種、桃とキウイを使用したフルーティ

IMG_0281-400x300
牛肉のロースト レモンソースレシピ

牛肉をさっぱり食べたいとき、夏らしさを満喫したソースは、このレモンソー

IMG_0282-400x300
シンプル美味しいアマトリチャーナレシピ

アマトリチャーナはベーコンの旨味と玉ねぎの甘味、それを引き締める唐辛子

IMG_0251-400x300
トマトとバジルのジェノベーゼ冷製パスタレシピ

食欲のない夏にさっぱりイタリアン。新鮮なバジルが美味しいジェノベーゼパ

→もっと見る

PAGE TOP ↑