*

本格簡単ティラミスレシピ

コンビニやお店で食べるティラミスは、ベースがスポンジだったりカステラだったりしてベチャベチャしたものが多くとても残念です。

フィンガービスケットにエスプレッソ&リキュールを染み込ませた大人のティラミスの作り方を紹介します。

とても簡単に本場イタリアの味が楽しめます。
材料(5人分)

  • マスカルポーネチーズ 250g
  • フィンガービスケット 12本ぐらい
  • 冷めたエスプレッソ または濃いコーヒー150cc
  • リキュール 50cc
  • 卵 2個(卵白と卵黄に分ける)
  • グラニュー糖 大さじ3
  • ココアパウダー(クランチが最適) 適量
フィンガービスケットについて

普通はバンビーニのフィンガービスケットを使いますが私はウォーカーのフィンガービスケットが硬さがありバターが強いのでおすすめです

作り方

①卵白にグラニュー糖を入れてミキサーで泡立てメレンゲを作る

一度にグラニュー糖を入れると混ざりにくいので3回ぐらいにわけて入れる

②卵黄にマスカルポーネチーズを入れてゴムベラで混ぜる

③②に①を入れてかき混ぜる

これも一度に入れると混ざりにくいので数回にわけて混ぜる

④冷えたエスプレッソにリキュールを入れ、フィンガービスケットを浸し容器に、まず6本並べる

ビスケットを2段にするのでまず半分だけです

⑤1段並べたビスケットの上に③を半分のせ、その上にまた浸したビスケットを並べ残りの③をのせる

⑥ラップまたは蓋をして冷蔵庫で5時間冷やす

必ず5時間で短くても長くてもダメです

⑦お皿に盛り表面にココアパウダーをふりかけて完成

クランチタイプであれば多めにふりかけてサクサクの歯ざわりも楽しめるのでオススメです

パウダータイプは茶こしで雪のようにふりかけてください(写真のは雑にふりかけてしまいました)



GA_PC

関連記事

カニのトマトクリームパスタレシピ

蟹の旨みとトマトソースが混ざったとてもおいしいパスタのレシピです。 本物のカニでなくカニ缶でも大丈

記事を読む

IMG_0289-400x300

桃とキウイとトマトの冷製パスタレシピ

夏はやっぱり冷製パスタ!今日は変わり種、桃とキウイを使用したフルーティーなレシピです。さっぱりで夏バ

記事を読む

簡単でおいしいボンゴレビアンコレシピ

ちょっとピリ辛で癖になる味があさりのボンゴレです。白ワインの香りがただようおしゃれなパスタを作りまし

記事を読む

牛ラムシン(ランボソ)のタリアテッレレシピ

牛のラムシン(ランボソ)が安く手に入ったのでこれとタリアテッレでパスタを作ります。 ラムシン部分で

記事を読む

豚のグリル 赤ワインビネガーソースレシピ

大人の味、ワインに合うメインディッシュを用意したいときには赤ワインビネガーソースがオススメです。

記事を読む

タコのマリネ カルパッチョレシピ

いくら自炊でもパスタだけではちょっと寂しいもの。 プラス1品を用意したいとき野菜も食べれて魚も食べ

記事を読む

IMG_0251-400x300

トマトとバジルのジェノベーゼ冷製パスタレシピ

食欲のない夏にさっぱりイタリアン。新鮮なバジルが美味しいジェノベーゼパスタのレシピです。 ジェ

記事を読む

真鯛のカルパッチョレシピ

サーモンやマグロや鯖などのカルパッチョは新鮮か濃いソースをつくらないと生臭さがでてしまいます。 そこ

記事を読む

P1000337-300x225

シチリア料理 イワシのベッカフィーコレシピ

イワシが旬の季節は5月から10月です。身の厚いマイワシをイタリア、パレルモ風でおいしくいただきましょ

記事を読む

鯛の香草焼レシピ

魚もハーブ(ローズマリー、セージ、タイム)で焼けばイタリア料理に早変わり!食べる直前にライムかレモン

記事を読む

GA_PC

GA_PC

no image
冷製パスタレシピ、カッペリーニのコツ

夏に食べたいイタリアンナンバー1の冷製パスタですが、通常のパスタと違い

IMG_0289-400x300
桃とキウイとトマトの冷製パスタレシピ

夏はやっぱり冷製パスタ!今日は変わり種、桃とキウイを使用したフルーティ

IMG_0281-400x300
牛肉のロースト レモンソースレシピ

牛肉をさっぱり食べたいとき、夏らしさを満喫したソースは、このレモンソー

IMG_0282-400x300
シンプル美味しいアマトリチャーナレシピ

アマトリチャーナはベーコンの旨味と玉ねぎの甘味、それを引き締める唐辛子

IMG_0251-400x300
トマトとバジルのジェノベーゼ冷製パスタレシピ

食欲のない夏にさっぱりイタリアン。新鮮なバジルが美味しいジェノベーゼパ

→もっと見る

PAGE TOP ↑